キャッシング勤務先確認の電話連絡なし!在籍審査バレない金融

MENU

キャッシングなら勤務先確認の電話なしで借りれる消費者金融がおすすめ!

 
勤務先に確認の電話がかかってくるのが不安という方




電話連絡不要のキャッシング


↑今すぐ借入診断でお試し↑


女性専用プロミスは女性スタッフ対応で安心キャッシング!

勤務先に審査の電話がかかってくるのが不安という方は多いです。

いわゆる在籍確認の審査ですが、消費者金融だけでなく、銀行やクレジットカード会社でキャッシングを利用しようとすれば、必ずしっかりとした審査がありますが、最も重要視するのが返済能力であり、毎月一定額の収入なんです。そのため、勤務先に在籍の確認をする必要があるので、電話での審査ということになります。

ですが、出来れば勤め先に電話をしてほしくないという方が多いのも事実です。

職場の同僚や上司に消費者金融でキャッシングを利用していることを知られたくはないものです。

その為に、消費者金融側では条件付きで電話回避を考慮してくれます。

※ただ、ご要望に沿えない場合もありますので、まずは相談してみましょう。

どうすれば電話の回避をお願い出来るのでしょうか?

インターネットで公式サイトから申込んだ後、本人確認のため電話がかかってきます。その際に、電話は困るという職場の事情を伝えましょう。基本的には何も伝えなかった場合、勤務先への電話確認は通常行なわれるので、しっかりと丁寧に伝えましょう。

では代替案とはどんなものでしょう?

在籍を確認するために電話連絡が確実な方法なので、それ以外の在籍が確かめられるのであれば、そちらでも大丈夫と考えて良いです。【社員証】【会社名の入っている健康保険証】または【直近の給与明細】などです。
これらは、会社に属していないと持つことは出来なかったりするものなので、勤務先に電話をしなくても確認できるものとして代替処置の対象になります。

電話連絡は構わないけど、周囲にバレないようにしてほしいという方。

出来れば職場の誰にもバレずに消費者金融を利用したいけど、そんなに強く電話NGという理由がない、という方は、電話の内容が気になると思います。まず誤解されがちなのですが、消費者金融を名乗ってかけてくることはありません。その担当者の個人名でかけてくるので安心です。そして、申込んだ方を呼び出してもらいます。不在の場合はその返答で、また社内にいる場合は電話口に出てもらって生年月日など簡単な質問で、在籍確認の審査は完了となります。決して、電話で勤務態度などの社内の個人情報を聞いてくるようなことはありません。

なぜ、在籍確認をしなければならないのでしょうか?

以前は無職なのに会社に勤めているという虚偽の報告をする方も少なくなかったようです。そういう被害をなくす為に在籍確認をするようになっています。今でもマイナーなところでは、在籍確認が一切必要ないから借りやすいという宣伝をしている消費者金融もあるようですが、簡単にキャッシングができるところはまず信用しないほうがよいでしょう。
きちんとした審査があるということは、対応もサービスも良く、安心して利用できるということと考えて良いと思います。

注意!写メは確認してから送って!
勤務先確認の電話なしで即日借入れを希望するなら、【写メの失敗】に注意しよう!

意外と思うかもしれないですが、審査で提出する免許証や保険証などをスマホで写メして送る時に、その写真が失敗したまま送られることが多いようです。ピントが合ってなくて数字が読み取れなかったり、フラッシュで一部が反射して見えなかったり、カードを持つ指で数字が隠れていたり。「写真撮り直し」の連絡がメールできてもすぐに気が付かなかったりすると即日借入れが次の日になったりする場合があります。また、撮り直しをお願いする連絡を、審査に落ちたと判断してしまい、すぐに違う消費者金融に申込むのも、せっかく自身の情報を細かく入力したのがもったいないので、やり直しがあっても諦めずにすぐに撮り直した写メをしっかり確認して送りましょう


まずは3秒診断でキャッシング可能額を知ろう!

はじめてプロミスキャッシングを利用される方は【30日間無利息】のサービスがオススメ!

インターネットをご利用ならこの「30日間無利息」で借り入れができるサービスが利用できます。このサービスを利用するのに必要な条件は「はじめての申込み」「メールアドレス登録」そして「Web明細利用の登録」の3つです。インタ^-ネットをご利用ならメールアドレスの登録は必須です。審査の結果を受け取るのも、プロミスからのお知らせも、返済日直前の確認もメールで受け取るのはとても便利です。そして、通常なら毎月自宅に送られてくる利用明細書は、公式ホームページで利用明細が確認できるようになっています。Web明細を利用することでいつでも閲覧可能なんです。

 

プロミスの「30日間無利息」のサービスはいつから30日間何でしょうか?

実は契約完了後の次の日からではないんです。借入れ開始の次の日からになります。なので、契約をしてもすぐには借り入れを希望しない方でも、しっかりと30日間無利息のサービスを受けられるのが特徴です。

 

インターネットだけで完結するから、電話なし!郵便なし!

インターネットから申込みなら、

【来店不要で契約】【当日振込も可能】

パソコン・スマートフォン・ケイタイから申込みなら、店舗に出向くことなく契約が可能ですし、お金を何とかしたいと思ったその日の内に指定口座に振り込んでもらうことも可能です。

 

上記リンクの公式サイトより借入申し込みを記入します。その際にどこでもいいので書き込みができる空欄を探し、そこに「会社への電話は困る」ことを記入するか、携帯電話への確認の際にその旨を伝えれば、職場確認の電話なしも可能なのでまずは相談♪
※申し込みされるお客様の状況により電話による在籍確認が難しい場合、各種書類提出等の代替手段のご相談が可能です。ただし、ご要望に沿えない場合もあります。

WEB申込みのメリット

ネットができれば、全国どこからでも、24時間いつでも最短即日キャッシングの申し込みも可能です。
カードレスも対応可能ですので即日融資・来店不要ですぐにキャッシング・カードローンができるので、審査が通過すれば、お持ちの銀行口座へのお振込による融資、又は、全国のコンビニエンスストアのATMなどで引き出し可能となります。
※プロミスはカードありか、カードなしかを選べます。

※【即日融資】には平日14時までにWEB契約完了が必要となります。
※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

インターネットで申込んでカードの受け取りは店鋪で!というのがオススメです。

ネット上だけで完結するので、会社への電話連絡なし、自宅への郵便物なしで借りれるんです。
 

電話なし・郵送物なしで安心なキャッシングはここが狙い目!

 

キャッシング・カードローンの中でも、モビットはお客様に配慮したサービスが充実!

電話なしも、郵送物なしで心配なし!

キャッシングしたいと思っても、申込むと審査が不安。勤務先にかかってくる電話や、自宅に届くの郵便もモビットならお客様の事情に配慮してくれるから安心です!

 

↓職場に電話なし、郵便物なしでキャッシング↓
安心便利なモビット

【WEB完結】で申込みから契約まですべてインターネットで可能なキャッシング!


キャッシングを申込んでも審査に落ちるか不安に思う方は多いです。
モビットではそんな方のためにインターネットでの申込み方法を、「借入れ診断」「10秒簡易審査」の2段階にわけて用意しています。個人が特定される名前や住所・電話番号等の情報を入力せずに匿名で借りれるかどうかの診断を受けられる「借入れ診断」ではたった3項目で借入可能か結果がすぐにわかります。入力するのは「生年月日」「年収」「現在の他社からの借入金額」の3項目のみです。これである程度の審査基準がわかるようになっています。またすぐにでも申込みを進めていきたいという方は「10秒簡易審査」がオススメです。こちらはとても申込みの入力がわかりやすいので、迷いなく進めることができます。

「早くキャッシングしたい!」と、申込む誰もが思うことです。消費者金融を選んだ多くの理由が「即日融資」ではないでしょうか?申し込んだその日のうちにお金を借りることが出来るのは困った時に本当に助かります。モビットの【WEB完結】なら最もスピーディーに借り入れが可能です。「三井住友銀行」または「三菱東京UFJ銀行」どちらかの口座をお持ちで、勤務先名の入った健康保険証をお持ちならインターネットだけで申し込みから契約、そして振込まで可能なんです。契約後は振込みをお願いしたら最短3分でご自分の銀行口座に振り込まれます!
※)平日の9:00から14:50までに手続完了の場合になります。

キャッシングに申込みしたことを周囲にバレてしまうのはできるだけ避けたいところ。CMなどで消費者金融のモビットのイメージが良くなっていると言っても、借金には変わらないと思って居る方も多くまだまだ良いイメージを持たない人がいるのも事実です。また生活費を少しだけ補うために少額借りるだけなので、身内に余計な心配をかけたくないから内緒にしたいという方もいらっしゃいます。会社への確認の電話や自宅への郵便物がなくてもで申し込みが可能なモビットは周囲に配慮してくれる安心の消費者金融です。
※即日融資に関しては、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

こちらもオススメの消費者金融です。

 
在籍確認の電話が不安な方でも安心の消費者金融をご紹介します


↓電話による勤務先確認なしで借りる↓


↑まずはお試し診断で!↑

 

実際は、消費者金融の会社名では勤務先に電話が掛かって来ませんので安心です!

個人名で掛かってきますのでバレる心配はまずありませんが、それでも不安な場合は、
予め「クレジットカード会社の電話審査がくる」同僚の方に伝えておけば更に安心です。

アコムだとマスターカードが同時発行可能ですので、本当にクレジットカード審査というのは嘘ではありませんね。

 

アコム・マスターカードは、通常のクレジットカードと同様、キャッシング以外にショッピングリボ払いにも利用できますので、とても便利ですので、一枚持っておくことをおすすめします。

 

アコム・マスターカードなら他社のクレジットカードと違い、最短で即日の発行も可能なんです。急な海外出張などで、例えば明日にでもクレジットカードが必要となるといった場合でもアコムのマスターカードなら発行から受取まで可能なんです。しかも、カードにはアコムの文字はありませんので、消費者金融のカードだとバレることはありません。

 

当サイトでは、初めてでも安心の消費者金融ばかりを掲載しました!

 

初めて借りる方に多いご意見としては、やはり在籍確認なしの消費者金融が知りたいという声でした。
職場や派遣先に電話が来るのが、恥ずかしい、バレのではないか?という不安でいっぱいになるようです。
ですが、実は個人名で電話が来るだけと知れば安心する方が殆どです。
在籍確認なしで借りれる消費者金融は確かにとても少ないです。
上手に利用し、気持ちのいいサービスを活用していただければ幸いです。

カードレスで銀行振込みによる融資を受ける事が可能です。ネット上のやり取りですので、カードを受け取るまでキャッシング出来ないというような事はありません。また郵便物としてカードが送られてくる事も回避出来ます。家族にバレることもありませんので安心してご利用出来ます。
キャッシング審査の一環である、勤務先や職場、派遣元などへの在籍確認の電話連絡不要で借りれる消費者金融がいま人気です。

即日ですぐに借りれるのはもちろんですが、低金利の融資可能で、全国のコンビニATMでも24時間365日(土日・祭日でも融資可能)いつでもどこでも借入(引き出し)・返済ができるのでとても便利です。やはり有名大手の金融会社はサービスが充実してますし、小額から大口までキャッシングできるのでいざというときも安心です。

 

アコムなどマスターカードのクレジットカード機能付なので、ショッピングリボなどでも利用できるのが若い女性の利用者が増えてる要因だといわれています。

 

正社員でなくても、派遣や契約社員、アルバイト、パート、日雇いでも安定収入があれば融資実行されますので、まずはお気軽に申し込みしてみてください。

 

アコムをもっと知りたい方はこちら!

 

正社員じゃなくても在籍確認なしで借り入れは可能でしょうか?

 
会社に在籍している事が証明しやすい正社員の方に比べると、いわゆる非正規雇用の業種の方は勤務先連絡なしで借りるのは少し難しいかもしれません。

正規雇用と非正規雇用のここでの差は、勤務先に籍を置いていることを証明できる書類の差にあります。ある意味正社員は会社に守られていると言えますが、厚生年金・社会保険で手厚く保護されています。それだけでも消費者金融をはじめとする金融機関は信頼度が高いと判断してくれます。

では、派遣社員、アルバイト・パートなど、非正規雇用の業種はどうすれば金融機関からの信頼度を上げることができるのでしょうか?

派遣社員の場合、派遣会社での登録内容によって保険を選択できます。国民健康保険のままでも良いですが、やはり社会保険に加入できると、金融機関の信頼度をグンと上げる事が可能です。派遣社員を一生続けようと思っている人は居ないと思いますが、例え数年在籍する間だけでも、社会保険に加入をオススメします。金融機関だけではなく、社会的にも信頼されるのがこの社会保険証なんです。
アルバイトやパートなどは残念ながら国民健康保険しか加入できません。ですので、違うことで金融機関の信頼を得るしかないようです。アルバイトやパートでも評価されるのは勤続年数です。それだけ安定してひとつの職に就いている事の証明になります。勤続年数が短いと、転職を繰り返している事と判断され、安定した収入に繋がっていないとみなされます。例え、時給がとても良かったとしても働き始めたばかりのアルバイトでは、その信頼度は低い状態です。

 

派遣社員に関してですが、勤務先を登録するのに、登録している派遣元の派遣会社ではなく派遣先の会社を選ぶ方もたまにいらっしゃいます。登録して在籍しているのは派遣元です。例え、毎日通勤して、電話の窓口になっているといっても、派遣先の会社には在籍をしていませんので、勤務先への確認電話で在籍していないという審査結果になり、消費者金融の利用はできません。それどころか、虚偽の報告をするということで、そういった履歴が残ってしまい、次からの申込みが不利になる場合もありますので気をつけましょう。

 

お客様の声こちら

 

キャッシングすると必ず勤務先に連絡がくるよな。。。ってずっと不安でした。
借金してることが上司にバレたりしたら出世にも響くし、危険な審査でした。
ですが、こちらのサイトで、書類提出をすれば職場確認の電話はこないと知り、とても助かりました。サラリーマンには査定があるので、こういった配慮は好感度アップですね。
(鳥取・37歳・男性)

 

消費者金融は初めての利用です。勤務先連絡はキャッシングをするうえで欠かせないものと思ってたので、それを回避できると知り、驚きました。今まで会社でドキドキしながら、審査の電話を待っていた経験があったので、今回は社員証を出しただけで大丈夫でした。なんとまぁ簡単で嬉しかったです。」
(仙台・43歳・男性)

 

昨日、無事に審査が通って消費者金融を利用可能になりました。自分は午後から申込んだので、次の日の借入れになりましたが、本当に早い契約で驚きました。インターネットで申込んだからすべてスムーズで早かった。最後は、店舗まで行ってカードを受け取りました。カードを受け取る前に借入れもできるそうなのでそれも嬉しいですね。それもやってみたかった。あと、利用明細書もネットで確認すれば良いので、郵送物は受け取らないようにしました。自宅に届かないから家族にバレないのも嬉しいことです。
(狛江・25歳・男性)

 

消費者金融を利用するのは正直嫌でした。仕方がない状況になってしまったのと、身内や友人に借金をするよりはずっとマシだと思ったからです。なので、絶対に周囲に知られないようなサービスの徹底しているところを探しました。直接問い合わせたりもしました。結局大手の消費者金融のサービスが全然良いという判断にいたりました。大手は充実しています。電話対応も丁寧に応えてくれる。確認の電話や自宅に届く郵便物やら、こちらの様々な心配に気を配ってくれます。安心して利用できそうです。
(倉敷・31歳・男性)

 

キャッシングを利用するのは初めて。まさか自分が借金をするなんて!と、そんな感じ。でも前月の出費が多かったので生活費が激しく足りなくなり仕方なく。アルバイトでも借りれるところを探した。調べていくうちに審査の内容にも詳しくなった。ネット上にはいろんな情報がある。だが、審査で勤務先に電話がかかってくるのは良いが、自分が出るので、それでも在籍確認はクリアになるのかということを調べたかったが、それは見つからなかった。しかたなく直接消費者金融に電話で問い合わせをしたら、大丈夫だということになり、問い合わせたところに申込んだ。申込みもネットから。便利だ。
(横浜・24歳・男性)

 

自分の自宅はど田舎。なので消費者金融でキャッシングを利用したいと思っても近くにお店がない。なのでインターネットで申し込みができるのは本当に助かった。証明書のコピーを送るのにFAXがないからどうしようと思っていたら、写真に撮ってメールで添付すればすぐ届くというのもありがたい。そういえばお金の引出しは消費者金融のお店じゃないと駄目なのかなと思っていたら、公式のホームページから自分の口座に振り込みができる。ものすごい地元の銀行なんで銀行窓口は近くにある。行ったら引き出せた。しかもこれ、カードが発行されて送られてくる前にもう引き出せた。インターネット凄い。
(岡山・29歳・男性)

 

はじめてのキャッシングで右も左もわからず、とりあえず駅前の消費者金融のプロミスのお店に行って入ろうとしたら、スマートフォンのアプリから申し込みできると書いてあった。さっそく公式のアプリをインストール!なんかすごい充実してるアプリだ。免許証と会社の名刺を写メで送ったら申込みの時の自分の情報や勤務先の情報を入力してくれるサービス!なにこれ凄い。これ自動?あと、ちょっと心配だった勤務先確認の電話連絡が、さっき送った会社の名刺と、社会保険証と社員証で書類でOKということになった。ここまで揃ってなかったら、電話は回避できなかったかもしれない。気がついたら契約完了。ずっとスマホいじってるだけだったような気がする。おそるべし!
(大田区・31歳・男性)

 

転職を機に、新たな職場で消費者金融に申込もうと思ってました。引っ越しもしたのでかなりの出費が予想されたので。でも先輩とその話をしたところ、絶対に転職する前に申込めとのこと。何故なら、勤続年数の違いが大きいと。なるほど!審査の基準のひとつらしい、ということで、転職前に申込みました。まだお金はあったので、カードだけ作ってキャッシングはまだしないというやり方で。年収は若干増えるので転職してからと思ってた自分の考えが浅はかでした。年収の差よりも勤続年数の信頼度は全然違いますね。
(市川市・33歳・男性)

 

消費者金融に申込むのにちょっと心配だったのは勤務先に電話がかかってくること。在籍を確かめられるのは働いているので問題ないんだけどね。ネットでいろいろ調べてプロミスのキャッシングにした。保険証と社員証と、必要なかったかもしれないけど念の為に送った会社の名刺で、なんとか事情を伝えたら大丈夫になった。勤続年数が長かったのと、最初は少額の希望を出したから大丈夫だったんだと思う。わからんけど。
(藤沢市・31歳・男性)

 

イメージは良くなかった消費者金融だが申込んでみたらとても安心して利用できることがわかった。選んだのはプロミス。金利が高いとか、総量規制で審査が厳しいとか、年収が少ないと無理とか、勤務先に電話がかかってきて周囲にバレるとか、いろいろ聞いた(脅された?)けど、すべて、そんなことはない、だった。金利なんて少額の借入ならあまり変わらない。そりゃ100万200万借りれば違うけどね。総量規制も少額の希望だと関係なし。だから年収も問題なかった。勤務先確認の電話も審査の内容から大丈夫ということになったし。そしてとにかく電話の対応がとても親切。相談を聞いてもらったという印象が残る。消費者金融でも大手だとサービスが行き届いているという感じだった。
(江東区・29歳・男性)

 

現在キャッシング返済中で残り35万円。なので新規での借り入れは厳しいと思い諦めてました。でもやはり生活費が厳しかったのでプロミスに申込む前提で、借入れができるかどうかの簡単診断をしてみたら、大丈夫ということだったので申込むことにしました。聞いたら、年収の3分の1までは借入可能ということで、安心して申し込み出来ました。しかも勤務先にバレないように配慮してくれたのも良かったです。助かりました。
(川越市・31歳・男性)

 

消費者金融とかキャッシングとか社会に出るまではまったく無縁でした。利用するようになったのは親元を離れて一人暮らしを始めるようになってからです。新入社員の薄給だとどうしても毎月足りなくなります。かといって親に頼れるような上京の仕方をしたわけでもないし。まぁ、キャッシングと言ってもちょっとです。ちょっと借りて次の給料日には完済。それいじょう借りると怖いので。無駄遣いはできるだけしないようにしてます。
(新宿区・22歳・男性)

 

消費者金融メモ

 
■ 会社に在籍している事が証明しやすい正社員の方に比べると、いわゆる非正規雇用の業種は勤務先連絡なしは少し難しいかもしれません。

アルバイトやパート、そして派遣社員の方も非正規雇用の部類に入る方は多いです。正社員では社会保険や社員証など、会社に在籍していることを証明できるものがいくつかありますが、それ以外の方々はそれがありません。やはり大きいのは保険証の種類ではないでしょうか。公務員や正社員の方々は会社が加入している社会保険に自動的にはいることになっていますし、保険証に社名も入っています。そのコピーを送るだけで在籍の証明になりますが、それ以外の非正規雇用の方々は国民健康保険証になってしまいますので、会社に在籍している証明にはなりません。

■ 消費者金融の審査に通るかどうかは、年収や勤続年数はあまり関係ないようです。

消費者金融ではアルバイトやパートなど正社員に比べると年収が少ない方でも借入可能と言っています。年収が少ないからといって諦めてはいけません。また勤続年数が短いからといっても、すでに数ヶ月の月収を得ていて、それを証明する明細のようなものが提出できるなら問題なく借り入れが可能です。年収や勤続年数が影響してくるのは借りれる額になってきます。希望額が多いと契約を見送られる場合があります。ですので最初は少ない額で申込みましょう。そして、早いタイミングで返済を済ませてしまいましょう。それだけでも信頼度が増します。何度か繰り返すことで、消費者金融側から融資の増額の話が来るでしょう。

■ 消費者金融に関して割りと誤解を受けやすい事項を紹介。

消費者金融のキャッシングはいわゆる目的を持たなくても良いフリーキャッシングというものです。ですので、担保や保証人の必要がありません。年会費や手数料、その他の費用はかかりません。自宅に送られてくる利用明細書などには消費者金融名がわかりやすく書いてあることはありません。勤務先にかかってくる在籍確認の電話連絡は消費者金融の名前を名乗ってかけてくることはありません。消費者金融の担当者の個人名でかけてきますので、周囲にバレることはありません。

■ 過去の利用履歴だけでなく進行形の利用も影響?

新規で消費者金融を申込もうと思った時に、過去の金融機関の利用履歴ももちろん影響しますが、今現在利用しているカードも影響します。返済忘れなどないでしょうか?金融機関の履歴はすべて信用情報機関で情報共有されていますので、知られないと思って他社からの借入れ額や現在の返済の遅れなどを内緒にしていても必ずバレてしまいます。

■ 勤務先への電話連絡に関してはどのタイミングで担当者に言えばいい?

キャッシングの在籍確認の審査に関してですが、申込完了後すぐのタイミングで消費者金融の担当者に相談しましょう。電話連絡が自分の勤務先においていかに困難であるかを丁寧にしっかりと伝えることが大事です。

■ 実は個人情報を扱っている信用情報機関は金融関係だけではなく、携帯電話の支払いも影響します。

通話料を含む月々の支払いは機種本体の分割払いということになっていて、ローンの返済をしている状態なんです。1〜2週間くらいの未払いなら問題なしですが、長期にわたる支払い忘れがあると信用情報に影響しますので気をつけましょう。

■ 専業主婦の方は消費者金融を利用することはできませんが銀行カードローンは利用できます。

総量規制により、無職である専業主婦の方は配偶者の同意がないと消費者金融を利用することができません。同意だけでなく、配偶者、つまりご主人の本人確認、身分証明書、在籍確認など、通常の審査になりますので、専業主婦の方がご主人に内緒で消費者金融を利用することは無理なんです。ですが、銀行カードローンは総量規制対象外となっています。カードローンの内容によりますが、専業主婦の方でも30万円までは融資が可能となっています。