勤務先連絡なしカードローン!在籍確認の電話がない金融

MENU

勤務先連絡なしのカードローンについて

 

プロミスやアコムなら、勤務先連絡なしで借りれるんです!

低金利なのはもちろん、来店不要で即日融資も可能な人気のカードローンです。

 

・ なぜ会社への在籍確認の電話なしでキャッシングできるのか?といえば、ネットの借り入れ申込書に「会社への電話NG」と記しておけばOK。

 

または、申込み入力完了のタイミングで担当者からの連絡が来た時点で、職場への電話をなしにしてもらえるよう相談しましょう。そうすれば担当者が配慮してくれて、書類審査のみで審査を完了させる手はずを整えてくれます。このときに提出する書類は、社員証もしくは収入証明書や給与明細書など。勤務先の表記してあるもの。写メやカメラアプリなどで送信できて、すぐにん担当者に届くので審査がとてもスムーズに進みます。。

 

在籍確認の電話の内容について

 

・ プロミスやアコムなどの消費者金融が在籍確認をするタイミングですが、審査時間を短縮する為に契約書に勤務先の電話番号を書き終えた時点で、職場に確認の電話が入ります。そして内容ですが、まず金融会社の名を名乗らず電話をかけた担当者の名前で電話をします。そして担当者の名字を告げて、申込者を呼び出します。

 

・ それで当然本人は目の前にいますので、電話をしたときに職場からお休みですと返答が有りますから、それを確認できた時点で礼を言って電話を切ります。そして想定外に本人が出たら、今申し込みをしている人は偽者ということで、本人に知り合いかを確認して警察を呼ぶか相談をします。

・ 在籍確認の日がずれて、次の日の場合は、職場に電話をしたら本人不在か、本人が呼ばれて電話を替わった場合は、内容はまずプロミスやアコムなどの金融名を名乗り、いくつかの質問をして本人確認をします。それで確認を取れれば、適当に話をして電話を切ります。

 

・ 在籍確認の電話の内容は大したことを話はしません。長々と話せば仕事の邪魔になりますし、審査結果も言える状態じゃないので、手短に済まされる内容ばかりです。

 

・ それでもやはり勤務先連絡なしでカードローンを希望する方は多いですので、その際は上記の流れで進めてくださいね。