審査に落ちないカードローンの借入方法とは?

MENU

審査に落ちないカードローンの借入方法とはどんなもの?

 
消費者金融などに申込をすると審査がありますが、審査プログラムによる審査なので非常にスピーディーです。
また、審査規定はプログラム化されているため、この内容が覆ることはありません。

要するに仮審査に通過すれば問題なく融資を受けることができるのです。
では、本審査とは何でしょうか。
本審査では申込者の運転免許証で身分確認をし、在籍確認をすることにより職場で働いていることを確認します。

 

・ 在籍確認の電話は何かと嫌われており、モビットのWEB完結のように健康保険証の提示などを条件にして電話確認を省略しているケースもありますが、書面審査でしていることに代わりありません。何らかの形で在籍確認をしているわけです。

 

しかし、実際に本審査をすることで本人ではないことが判明したり、職場で働いていることが確認できなかったりすれば審査で落とされます。

 

非常にレアケースでしょうが、消費者金融では他人によるなりすましや、収入や職業の虚偽記載をかなり警戒しています。これらの確認ができなければ審査を完全に終われないのです。

 

先ほど述べた通りコンピューター審査が終われば審査は事実上終了です。

 

しかし、それは「仮」の話であり、本当に審査が終わっていないことは知っておくべきでしょう。

 

・ 一般にブラックリストと呼ばれる人の中には、住所や氏名をちょっと変えて申し込んだり、兄弟などの名義で申込をしていたりすることもあります。

 

このような申込があると、当然後でトラブルの種になりますし、申込者本人の審査をすることで融資をしていることから、別人の審査をしては全く意味がありません。

 

そのため、本審査ではかなり気を使っていますし、消費者金融の審査時間がある程度時間がかかる原因にもなっています。